GoProの格安レンタルでおすすめの会社を考察。価格・補償・期間で比較!

普段あまり使う機会は少なくても、夏休みなどに海外旅行などで海やプールに行く予定がある方は、GoProを利用して水に濡れるのを気にせずに写真を残したいと考えている方は少なくありません。しかし頻繁に使用しないGoProをいざ購入しようとすると数万円の出費となってしまい、なかなか気軽に購入することが出来ないと考える方も多いため、レンタルサービスを利用する方が増えてきています。
レンタルサービスは、基本ネット注文をすることで自宅までカメラを配送してくれる宅配レンタルが主流です。

やっぱりおすすめはモノカリ

その中でも一番リーズナブルな値段で借りることができるのが「モノカリ」で、3泊4日で3,890円で全国対応してくれる特徴があります。補償も自然故障の場合は無料となり、落下による故障の場合は対象外ですが、その場合はクレジットカードに付帯してる保険を使えば問題ありません。

短期間であれば「DMM」なら2泊3日で2,240円とリーズナブルな値段で借りることが可能です。

「Renty」は3泊4日で4,320円とモノカリに比べて少し高めに設定されていますが、補償はすべて無料で受けることが可能で万が一落下させて故障させてしまった場合も、免責を受ける心配がない特徴があります。ただ長期レンタルは15日までと他の業者に比べて期間が短いことを把握しておくことが重要です。
また業者によってレンタル料金の他に、取り扱いしているカメラメーカーの在庫数が異なるので、希望メーカーのカメラを借りたいと考えている方は、貸出をしている機種がどれくらいあるのかもしっかり確認しておくようにしましょう。

全体的な取り扱いカメラの種類が多いのは、DMMとRenty、モノカリの三社で、DMMとモノカリはオリンパスやニコン、フジフィルムやリコー、ソニーといった大手メーカーのカメラも取り扱っているので、メーカーを指定したい場合にはこちらの業者がおすすめです。
GoProをレンタルする前に、機種の選び方として押えておきたいポイントが、防水性能が高いか、衝撃に強いか、画素数が高いか、レンズが明るいかといった部分です。特にダイビングなど本格的に水中撮影をするなら、防水性能を重視しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です